多種類の入れ歯を取り扱っています

入れ歯の不満を解消しましょう

失った歯の機能を補う治療法として、多くの方に選ばれている入れ歯ですが、ご不満をお持ちの方も少なくありません。「硬いものが咬めない」「はめると痛みが出る」「見た目が気になる」などで、お悩みではありませんか?

田無駅・武蔵境駅が最寄りの歯医者「みずた歯科医院」では、一人ひとりのお口の状態を詳しく調べるとともに、ご希望をくわしく伺い、今までのご不満を解消する入れ歯づくりを行っています。入れ歯でお悩みの方は、一度当院までご相談ください。

当院では第一選択として、インプラントをお勧めしていません

当院では第一選択として、インプラントをお勧めしていません。

歯を失ったところに、歯を入れる治療では、当院は、第一選択として、インプラント(人工歯根)治療をお勧めすることはありません。 まずは、取り外しの義歯(入れ歯)、ブリッジ、および接着治療(隣の歯に特殊な接着剤で歯をくっつける)などの中から、より安全で快適な方法を選択し、患者さん納得の上で、治療を進めています。持病をお持ちだったり、恐怖心のため、インプラント治療になかなか踏み切れない方のご相談もお受けしています。

当院では第一選択として、インプラントをお勧めしていません。

また当院では、入れ歯についてのご相談を無料にてお受けしています。また、セカンドオピニオンにも対応しております。いずれも患者さんのご希望をきちんと伺うことを大切にし、メリット・デメリットをしっかりとご説明した上で一人ひとりに適した入れ歯治療をご提案しています。

当院の入れ歯メニュー

スマイルデンチャー
  • スマイルデンチャー
  • スマイルデンチャー

保険適用の部分入れ歯にある金属のバネがない、自費診療の部分入れ歯です。高品質な審美的義歯用ポリエステル樹脂「エステショット」を素材に用いており、見た目が自然な上に適度な軟性を持つことで、審美性の高い快適な部分入れ歯になります。
無味無臭でアレルギーのリスクもなく、修理も可能と、多くのメリットを持っています。

ウエルデンツ
  • ウエルデンツ
  • ウエルデンツ

非吸水性の無菌性樹脂素材でつくられた入れ歯です。薄くて軽い素材な上になめらかな仕上がりになるため、舌触りがいいのが特徴です。バネがないため見た目が自然で、無臭というメリットもあります。ただし、経年によって歯の表面に多少のざらつきが出るケースもあります。

アタッチメント義歯
  • アタッチメント義歯
  • アタッチメント義歯

残っている歯に特殊な装置を付け、パチンと固定する部分入れ歯です。取り外し可能ですがしっかりと安定し、食事がしやすい上に、バネタイプの入れ歯のようにバネを反対側の歯まで伸ばすなどの必要がありません。見た目が美しく、さらに違和感が少ないのもメリットです。

軟性レジン床義歯
  • 軟性レジン床義歯
  • 軟性レジン床義歯

痛みのない安定した入れ歯をご希望の方へは、生体シリコン義歯か、内面をやわらかいピンク色の樹脂で裏打ちした、軟性レジン床義歯を、お勧めしています。この入れ歯は、歯ぐきが痩せてしまっても、口腔内ですぐに修理が可能です。

マグフィット/磁性アタッチメント義歯
  • マグフィット/磁性アタッチメント義歯
  • マグフィット/磁性アタッチメント義歯

残っている歯根の上部と入れ歯の内側に磁石を取り付け、強力な磁力で固定させる入れ歯です。バネがないため見た目が自然な上、ガタガタ動くようなこともなく、さらに取り外しも簡単でお手入れもしやすいというメリットがあります。

生体シリコン義歯
  • 生体シリコン義歯
  • 生体シリコン義歯

医療用の生体シリコンを素材に使用した入れ歯です。やわらかく劣化しにくい素材のため、フィット感がよく痛みが出にくい上に、耐久性も高いのがメリットです。また、しっかりと咬むことができます。別名、「コンフォートデンチャー」とも呼ばれています。

ホワイトクラスプ
  • ホワイトクラスプ
  • ホワイトクラスプ

部分入れ歯のバネ(クラスプ)は、従来金属製が一般的でしたが、それを白くできるようになったことで目立ちにくくなりました。
※写真は、わかりやすいように手前のバネが白、後ろのバネが金属になっています。

コーヌス・テレスコープ義歯について

残っている歯に、茶筒のふたのようなしくみではめ込む入れ歯です。しっかり固定されて咬みやすい上に、取り外せるためお手入れがしやすいのもメリットです。ただし、残っている歯を削る必要があります。

リプロ・ハイグリップ金属床

リプロ・ハイグリップ金属床

金属床の入れ歯の床部分に、ハイグリップ模様と呼ばれるうろこ状の凸凹をつけ、顎の粘膜との接触面積を増やして、安定させるものです。
この形状によって粘膜に傷や炎症ができたり、舌触りに違和感が生じたりすることはありません。上の総入れ歯が落ちやすい、という方におすすめです。

インプラント義歯
  • インプラント義歯
  • インプラント義歯

顎の骨に小さなインプラントを数本埋め込み、それを固定源にして装着する入れ歯です。入れ歯が安定し、硬いものや粘着性の高いものなども、問題なく食べられるようになります。通常のインプラントと違い、治療期間が長くなることもなく、手術をしたその日から食事が可能です。ただし、顎の骨の状態によっては適用できないケースもあります。