痛みを抑えた虫歯治療

痛みを抑えた虫歯治療

「虫歯治療は痛い」「だから歯医者に行くのが怖い」……。そのような方は多いのではないでしょうか。しかし虫歯は自然治癒することがなく、治療を先延ばしにすればどんどん悪化してしまいます。
そこで田無駅、武蔵境駅が最寄り駅の歯医者「みずた歯科医院」の一般歯科では、できるだけ痛みを抑えた虫歯治療を行っています。症状が軽いうちに治療できれば痛みも少なくてすみますので、放置せず、当院までご相談ください。

できるだけ「削らない」「痛みを抑えた」治療を

当院では、虫歯治療での患者さんの負担をできるだけ軽減するために、次のことを行っています。

再石灰化の促進 ダイアグノデントの使用 麻酔時の工夫
再石灰化の促進 ダイアグノデントの使用 麻酔時の工夫
「再石灰化」のしくみを活用し、初期虫歯はすぐに削らず、丁寧なブラッシングで治癒に導きます。 レーザーを照射することで虫歯の進行度を数値で把握できる「ダイアグノデント」を使用し、初期虫歯も見逃すことなく早期治療を可能にします。 麻酔の注射針を刺す前には、塗る麻酔「表面麻酔」を実施。さらにゆっくりと麻酔液を入れることで痛みを抑えます。痛みが出る場合には手を挙げるなど合図をしてもらい、無理に進めないようにしています。
再石灰化の促進
再石灰化の促進
「再石灰化」のしくみを活用し、初期虫歯はすぐに削らず、丁寧なブラッシングで治癒に導きます。
ダイアグノデントの使用
ダイアグノデントの使用
レーザーを照射することで虫歯の進行度を数値で把握できる「ダイアグノデント」を使用し、初期虫歯も見逃すことなく早期治療を可能にします。
麻酔時の工夫
麻酔時の工夫
麻酔の注射針を刺す前には、塗る麻酔「表面麻酔」を実施。さらにゆっくりと麻酔液を入れることで痛みを抑えます。痛みが出る場合には手を挙げるなど合図をしてもらい、無理に進めないようにしています。

薬を用いた虫歯治療

当院では、従来の「歯を削って詰める・被せる」という虫歯治療だけでなく、薬を用いた治療も行っています。保険外治療となり、すべての虫歯に適用できるわけではありませんが、メリットの多い治療法です。

虫歯を薬で治すメリット
Merit 01 Merit 02 Merit 03 Merit 04
歯を削る量がわずかですむ。 治療時の痛みが少ないため、麻酔注射が不要になる。 歯の神経を残すことができる。 治療期間を短縮できる。
Merit 01 Merit 02
歯を削る量がわずかですむ。 治療時の痛みが少ないため、麻酔注射が不要になる。
Merit 03 Merit 04
歯の神経を残すことができる。 治療期間を短縮できる。
ドックベストセメント

ドックベストセメント

ドックベストセメント(Doc’s Best Cement)とは、抗菌剤を使わずに虫歯菌を無菌化し、再石灰化させる効果を持つセメントです。当院では通常、抗生剤を使う治療をメインに行っていますが、抗生剤にアレルギーのある方にのみ、こちらのドックベストセメントを用いています。

プロルートMTAセメント

歯に破折やひびが生じた場合に、穴埋めに用いる歯科用セメントです。これによって、従来抜歯を選択するしかなかった症例でも、歯を残せる確率を高められるようになりました。

虫歯菌のないお口に~虫歯除菌療法3DS~

虫歯の直接的な原因は、お口の中に棲みつく虫歯菌です。虫歯菌は毎日ブラッシングをしていても、なかなかすべてをなくすことはできません。そこで当院では、薬を使ってお口の中の虫歯菌を除菌する治療法「3DS」をご提案しています。

3DSは、マウスピースを使って歯に抗菌剤を作用させることで、虫歯菌のない口腔内環境をつくることができる治療法です。治療は3回で終了し、痛みもありません。「ブラッシングをしているのに虫歯になりやすい」とお悩みの方におすすめです。