お子さんの虫歯、歯並び、発音の悩み、ポカン口の心配など、お気軽にご相談ください。

お子さんの虫歯、歯並び、発音の悩み、ポカン口の心配など、お気軽にご相談ください。

乳歯は虫歯になりやすい歯ですが、適切なケアで予防が可能です。田無駅、武蔵境駅が最寄り駅の歯医者「みずた歯科医院」の小児歯科では、お子さんの歯の健康をお守りするサポートをしています。小さなころから正しいブラッシングと定期検診を習慣づけ、お子さんに生涯健康なお口をプレゼントしてあげましょう。

当院の小児歯科の特徴

当院の小児歯科の特徴

当院では、お子さんの虫歯の治療はもちろん、歯並びのお悩み、発音のお悩み、口呼吸(ポカン口)や、嚥下(えんげ:飲み込みのこと)、舌の使い方のご心配にも、改善方法を、適切にアドバイスいたします。
小児の矯正では、2歳から始められるものもあります。歯科衛生士が、親御さんの仕上げ磨きのみでは難しい細部にわたって徹底的にクリーニングします。
お子さんの口周りのご心配がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

当院の小児歯科の特徴

ご希望の方に、「歯の生えかわりダイヤル」を差し上げています。これは、お子さんの年齢にダイヤルを合わせると、その年齢の標準的なお口の様子がイラストで表示されるものです。こちらを目安に、お子さんのお口で気になることがあればご相談いただければと思います。ご希望の方は、診察時にお気軽にお申し出ください。

小児歯科メニュー

  • ブラッシング指導

    ブラッシング指導

    お子さんのお口の中は、成長や生え替わりのスピードなどの影響によって一人ひとりまったく異なります。そこでお子さんごとに適した方法でブラッシングすることが必要です。歯科衛生士が正しいみがき方を指導します。ご家族の方にも、仕上げみがきのコツをお教えします。

  • フッ素塗布

    フッ素塗布

    フッ素を歯の表面に塗布することで、歯の再石灰化を促したり、虫歯菌への抵抗力を高めたりする効果を得られます。定期的に塗布し、虫歯予防につなげます。

妊婦さんのための歯科治療

妊婦さんのための歯科治療

女性は妊娠すると、ホルモンバランスに変化が起きます。またつわりが始まって食事のリズムが乱れることでお口の環境が悪化し、虫歯や歯周病になりやすくなります。中でも歯周病は、早産や低体重児出産を引き起こす原因になることがわかっており、注意しなくてはなりません。

妊婦さんのための歯科治療

当院では、妊婦さんのための歯科治療を行っています。「妊娠中に歯科治療が受けられるの?」と思われるかもしれませんが、時期を選べば問題ありません。レントゲンやお薬などはお腹の赤ちゃんに影響が及ばないよう十分に配慮しますし、お薬については産婦人科医に確認をとった上で使用しますのでご安心ください。
もちろん、可能であれば妊娠前に治療をすませておくことがベストです。それでも治療のタイミングを逃してしまったという場合には、安定期に入ったころを見計らってご来院ください。