咬合斜面板(ジャンピングプレート)で治療した当院の症例

  • 咬合斜面板(ジャンピングプレート)で治療した当院の症例
  • 咬合斜面板(ジャンピングプレート)で治療した当院の症例

咬合斜面板(ジャンピングプレート)は、かみ合わせが非常にきつい(ディープバイトとか過蓋咬合と言います。)お子さん用の治療器具です。

左が咬合斜面板(ジャンピングプレート)で治療する前、右が治療後の写真です。7歳で始められました。
9歳の時には、右の写真のように下の歯と咬み合うようになりました。