過蓋咬合(ディープバイト:咬み合わせが深い、窮屈)のマウスピース矯正 症例

  • 過蓋咬合(ディープバイト:咬み合わせが深い、窮屈)のマウスピース矯正 症例
  • 過蓋咬合(ディープバイト:咬み合わせが深い、窮屈)のマウスピース矯正 症例

左が矯正前、右が矯正後の写真です。
上の前歯が2本飛び出していましたが、改善しました。前歯の窮屈な咬み合わせも改善し、咬みやすくなりました。
アソアライナー単独のマウスピース矯正で、非抜歯、歯型取り11回 、治療期間年6か月で終了しました。
料金は80万5千円です。

*マウスピースは、1日17時間以上入れていただく必要があります。装着時間が短いと想定通り動きません。
長時間入れてくださるほど歯はよく動き、治療時間が短くなります。
 

 

左が矯正前、右が矯正後の写真です。
アソアライナー単独のマウスピース矯正で、前歯の窮屈な咬み合わせとねじれが、改善しました。
非抜歯、歯型取り8回 、治療期間は1年1ヵ月で終了しています。料金は66万円です。

*マウスピースは、1日17時間以上入れていただく必要があります。装着時間が短いと想定通り動きません。
長時間入れてくださるほど歯はよく動き、治療時間が短くなります。